ヨーロッパ鉄道のチケット販売

長年、欧州を鉄道旅行する人に愛用されてきたサイト!

レイルヨーロッパは欧州鉄道専門のチケット・パス予約販売サイトです。
日本語表記で、通貨単位は円表示です。

 

 

あなたが初めて欧州旅行に行かれる場合でも、迷うことなく目的のチケット・パスが予約できるでしょう。

 

 

また、あなたが欧州のどの地域を旅するにしても、「全て」レイルヨーロッパの守備範囲なんです!

レイルヨーロッパの膨大・莫大なページ数は圧巻ですよ。

 

 

レイルヨーロッパの予約が使いやすいのは、リアルタイムで空席状況が分かり表示価格=購入価格という明快さがあるからです。

 

 

とりわけ、TGV・タリス・ユーロスターの予約なら、随一の強みを発揮するのがレイルヨーロッパなんです!

 

⇒⇒レイルヨーロッパ公式ページ


フランス国鉄・スイス連邦鉄道との合弁会社です!

みなさんは「レイルヨーロッパ」の名前を初めて耳にされましたか?

 

じつは、欧州鉄道旅行の常連さんのあいだでは、ほとんど知らない人がいないというほど有名な予約サイトなんですよ。

 

 

レイルヨーロッパは、フランス国鉄・スイス連邦鉄道との合弁会社で、ヨーロッパの多くの鉄道会社が、レイルヨーロッパを優先取引先にしているんです

 

 

なんとヨーロッパ域内11,000路線以上を扱うマンモス会社なんです。

 

予約がとてもわかりやすく、利便性が高い予約サイトとして、日本人旅行者たちから、高い評価を受けているんですよ。

 

 

上記の繰り返しになりますけど、リアルタイムで空席状況を把握でき、購入価格=サイト表示価格という明快さが、高い評価の理由です。

 

⇒⇒レイルヨーロッパ公式ページ


欧州旅行は鉄道が主流です。そこでQ&A。

<Q>ヨーロッパの鉄道では、すべての列車に食堂車が連結されていますか?

 

<A>そうです。だいたい、ほとんどの長距離列車では、食堂車を連結しています。とはいえ、通常の場合、食堂車のご利用には、予約は必要ありませんので、レイルヨーロッパで予約する際、食堂車のために何か予約する必要はありません。ただし、混雑が予想される時間帯や、食堂車がオープンした直後に利用する場合は、事前予約をしておいた方が確実です。また、本格的な「食堂車」が連結されてない列車でも、ビュフェ/バー車両が連結されていることが多く、気軽に利用できますよ。ローカル列車では、日本と同じように、ワゴンによる車内販売(スナックや飲み物類)が行われることもあります。いずれにしても、ヨーロッパの鉄道の食堂車は、食材にこだわるなどグルメレストランにも匹敵するほどの美味しい食事やワインを提供するところもありますので、楽しんでくださいね。

 

 

 

<Q>レイルヨーロッパで予約する場合、1等と2等の座席の違いについて教えてください。

 

<A> ヨーロッパの鉄道では、1等席は、多くの場合がリクライニングシートです。当然、1車両あたりの座席数が少ないために、座席にゆとりがあり、荷物用のスペースも広くなっています。また、ユーロスターやタリスなど、一部の高速列車では、1等席のチケットには食事が含まれています。一般的に、1等席はビジネスで利用する乗客も多いため、車内は静かな空間になっていますよ。つぎに2等席ですが、1等席よりも安い料金ですが、1車両あたりの座席数が多く設置されていますので、1等席ほど座席にゆとりはありません(同じでは1等席を買う意味がない)。そういうわけで、2時間を超える乗車区間を旅する場合でしたら、1等席を予約したほうがくつろげるのでは。

 

 

 

<Q>レイルヨーロッパで座席指定する場合、列車の進行方向を向いた座席をリクエストできますか?

 

<A>誠に残念ですが、進行方向を向いた座席のリクエストはできません。といいますのも、多くの場合、列車は最終目的地の駅のホームに入線すると、今度は、車両後方部を先頭として、再び発車することになります。ですから、進行方向に対しての座席の向きは、列車や行き先によって、その都度変更されることになり、事前の予約は困難となっております。

 

 

 

<Q>レイルヨーロッパで予約する際、2等席でも座席予約できますか?

 

<A>はい、できます

 

 

 

<Q>ヨーロッパの鉄道では、身体の不自由な旅行者用の設備は整っていますか?

 

<A>レイルヨーロッパが扱うヨーロッパの鉄道では、多くの列車や駅構内に、身体の不自由なお客様用の設備が整い、絵文字(ピクトグラム)によって、電話やトイレ、エレベーターなど、直感的にわかるようになっています。また、お身体の不自由なお客様用の特別な器具類も利用できます。ただ、こういった器具類の利用は、事前に現地で予約する必要があります。その際、個人的な補助の方法として、車椅子、列車の乗り降りなど、具体的にどういった補助が必要か、事前に現地にお伝えいただきたいと思います。つまり、結論は、お身体の不自由な方でも快適な鉄道旅行ができますが、特別な器具を利用する場合は、現地で、事前に予約する必要があるということになります

 

 

 

<Q>ヨーロッパの列車にはトイレはありますか?

 

<A>はい、あります。そこは、さすがにヨーロッパです。レイルヨーロッパがご紹介するヨーロッパの鉄道には、トイレは全列車に設置されています。表示は、ほとんどが「WC」です。一般的に、各車両の端に手洗台とトイレがあり、そのドアにはちゃんと鍵がかけられます。ご安心ください。

 

 

 

<Q>レイルヨーロッパで予約する場合、学生割引の適用はありますか?

 

<A>ヨーロッパの鉄道パスには、学生割引はありませんただし、26歳未満のお客様向けに、お得なユースパスがあります。このユースパスは、12歳以上26歳未満の旅行者を対象にしているので、予約の際にご確認ください

 

 

 

<Q>レイルヨーロッパのサイトには、列車の時刻表はありますか?

 

<A> はい、ございます。レイルヨーロッパのホームページの「ホーム」にある「区間乗車券を検索」で、乗車都市と到着都市、日時などの必要な情報を入力すると、最新の時刻表が表示されます。そして、この検索結果の画面にある「後続の列車」をクリックすれば、それに続く列車の時刻表が表示されますので、ご利用ください。

 

 

 

<Q>鉄道パスは、現地ヨーロッパでも買えますか?

 

<A>はい、ヨーロッパで購入できる鉄道パスもなかにはございます。ですが、それらは割高となります鉄道パスの購入をお考えなら、確実にパスを手に入れるためにも、ヨーロッパに旅立つ前に手配、購入しておくのがベストだと思います。ぞうど、レイルヨーロッパをご利用ください

 

 

 

<Q>夜行列車を利用するメリットとはなんでしょうか?

 

<A>あくまでも一般論ですが、夜行列車を利用すれば、寝ている間に目的地へと移動することができます。その結果、到着都市で過ごす時間が増えることになります。また、時間とホテル宿泊代の節約にもなります。しかし、そういうメリットとは別に、夜行列車の旅は、旅の思い出としてかなり強く残るのが普通です。ホテルのベッドほどに快適ではないでしょうが、そのことが、いい思い出になるようです。明け方、窓の外に広がる異国の風景も、忘がたい光景として心に刻まれると思います

 

 

 

<Q>レイルヨーロッパで予約する列車には、禁煙車両はありますか?

 

<A>そもそも、ヨーロッパの列車には、禁煙車両はすべての列車に連結されています。さらに、高速列車のほとんどが、全車両禁煙になっています。たとえ喫煙車を連結している列車でも、レイルヨーロッパで予約をする場合には、禁煙車両の予約となります。なお、スウェーデン、ベルギー、オランダ、ルクセンブルク、スイス、フランス、イタリア、ノルウェー、ドイツ、オーストリアでは全車両禁煙となっております。

 

⇒⇒レイルヨーロッパ公式ページ


鉄道パスと鉄道チケットが買える
【PR】C‐PRIME(シープライム) 銀座パリス 伝票印刷 スーパーハンコ BMフランチャイズ ユーポス エアリザーブ コンテン堂 ENHANCIAL(エンハンシャル) ユニオン楽器